「ザンキゼロ」クリアしたのでレビューします。エンディング後の喪失感がまだ残っているうちに・・・

 

【目次】

・どんなゲーム?

・ザンキゼロの良かった所

・不満があった所

・購入者の感想抜粋

 

【総合評価】

 

 

 

 

 

 

 

どんなゲーム?

ジャンルに書いているまんま「ノンストップサバイバルRPG」です。

 

~簡単なあらすじ~

“起きたら世界崩壊してて、その上クローン人間になってて謎に包まれた”エクステンドTV”の指示に従ってエクステンドマシンを完成させるために8人の生き残ったクローン人間達が協力して世界や自分達に起こった謎や過去を解き明かして行く・・・”

 

 

といった内容です。

 

HP・空腹・トイレ・ストレスなどのパラメーターが設定されており、お腹が減ったら食材を調達し料理して食べ、お漏らししそうになったらトイレを探し(ペットボトルで、ボトラースタイルで用を足すのもあり)、ストレスが溜まったら水をガブ飲みして紛らわします。

設定難易度にもよりますが、何もせずにただストーリーを淡々と進めているだけでは次々と仲間が死んでいくのでストーリーを進める最中でも食料・資材、そしてエクステンドマシンのポイントの調達を常に考えて行動しないといけません。

 

この空腹・トイレ・ストレスなどの要素はPS1の名作「デジモンワールド」にとても似ていると思いました。

ゲームが面白いのに加え、音楽も素晴らしい名作

 

~戦闘~

戦闘・移動は主観視点のダンジョンタイプで最初見た時は正直「つまらなさそうだが、大丈夫か?」と思っちゃったんですが、やってみるとマップを見て立ち回りとか考えないといけなくて以外とアクション面も強く、緊張感があります。

難易度はⅠ~Ⅴまで設定でき、オススメと書いてあったⅢで最後までやったのですが物語の終盤に行くにつれて難しさが跳ね上がり相当死にました。

いや本当に難しかったですマジで。

終盤はスキルや装備や本作の魔法とか必殺技に当たる”クリオネ”を見直し、しっかり装備してやっとギリギリ対処できるぐらいの難易度でした。

 

死んだらキャラの持ち物が死んだ場所に散らばるという鬼仕様もあり、

強力な敵がわんさかいる場所で全滅しかけて拠点に逃げ戻ってしまった日には、

また仲間を生き返らせて装備を取りに戻る

装備回収してる最中にまた囲まれて即全滅しかけてまた拠点に戻る

ループ

貯まっていたエクステンドマシンのポイントが底を付き、仲間を生き返らせることもできなくなり簡単なエリアの雑魚をソロでチマチマ狩ってポイントを貯める

 

という最悪な展開になる場合もあります。

こうなるとこうなる前のデータをロードしたほうがマシですよね。

ほぼ詰みの状態がこちら

 

まあ装備がなくても攻撃型のクリオネを使いこなせばなんとかなるんですけど、クリオネの有能っぷりに気づくのは追い詰められた終盤あたりでした・・・。

 

以上の事からストーリーをサクサク進めたい場合、難易度Ⅰをオススメします。マジで。

ただ昔のような高めな難易度のゲームをやりたいという方には、難易度Ⅲ以上は非常にやり応えのあるオススメの難易度になるでしょう。

 

 

ザンキゼロの良かった所

 

他の物事が手に付かないほどストーリーの続きが気になる

ストーリーはもう本当に素晴らしいです。

探索や戦闘の部分が時間泥棒なもので、はやく続きを見たいのにもうこんな時間になってるし時間無いしウワァァァァアーーーーーー!

っていうのが一週間くらい続きました。

 

登場キャラのクローン人間になる前の過去が次々と明かされていくのですが、もうね

今風に言うと全部“闇が深すぎる”内容でした。

更にエクステンドTVのテラシマショウというキャラがそれに対して下衆なダークコメディなコメントをしたり色々危ないパロディをやったり本当に下衆で相当責めた内容で笑わせてもらいました。

 

あと何故こんな世界になってしまったのかとか、黒幕は誰なのかなどが明かされていくのはやっぱり夢中になってしまいました。

個人的に一枚絵とノベル進行のゲームで面白かった印象に残るゲームって今まで無かったんですけど、本作はダントツで面白かったです。

エンディングは泣いてしまいました。

えがったえがった。

 

探索や装備の材料集め、シガバネなど中毒性が高く意外なボリューム量

この手のゲームは遊べても平均20~30時間くらいだろうなと思っていたのですが、本作はクリアした時点で45時間くらいかかっていました。

苦戦したのもあるのでしょうが、クリアしてもまだ行けてない場所がチラホラ存在し、まだ見てないサブイベントや作ってない製作物・ベース拡張などもいっぱいある状態です。

製作は食事から装備など色んな種類があり、モンスターハンターのような部位破壊して素材を集めて装備を作るという流れとほぼ一緒です。

 

あとは死んだ要因の耐性を作るシガバネ集めで最強のクローン人間にしたり、ミニゲーム(クソg)のステミスカイをやりこんだり、やることが多くしばらく楽しめそうでなによりです。

 

魅力的な世界観とキャラクター

このゲームを買う大きな決め手になったのは退廃的な世界観可愛い女性陣キャラでした。(あとPVの主題歌が良かった。

 

“漂流教室”とか”今、そこにいる僕”とかゼノギアスのゼボイム文明とか、ちょっと違うかもしれないけど”ラピュタ”とか”ナウシカ”とか文明が滅びた後みたいな世界観が筆者は凄く好きでして。すごくワクワクするんですよね。

 

壊れた学校とか病院とか良かったですよね。クリーチャのグロテスクさも相まってもうなんかバイオハザードみたいになってましたけど。

 

キャラはサチカが可愛すぎますよね。

「そっか~!」って適当にあしらわれたい人生だった・・・。

 

 

ミナモは褐色ナイスバディ可愛いおかん、リンコは優しくて単純に可愛い、けど闇が深すぎる。

ユマ嬢はまあ・・・ちびっこの時可愛いからヨシでしょう。

 

あとは正義感のあるメガネ君と、とりあえず「愛だね☆」っていうムキムキマンと、いじられキャラで変な性癖の熱血チンピラ君と、ヤバめの農家の人という男性陣でしたが、絶望的な世界観なのにコメディな会話もふんだんに散りばめられ、シリアスなとこはシリアスにという感じで非常にバランスのいい仲間達と世界観でした。

 

“古き良き”を現代風に体現したようなオリジナリティ溢れるゲーム性

“古き良き~”を謳ったゲームを出しているゲーム会社も最近チラホラ見かけますが、大体の物は名作といわれるゲームを劣化させて真似たぐらいの出来で、期待に応えるものはほぼ無かったというのが現状でしょう。

 

本作も「こういうの何かのゲームにあったよな~」という要素がいくつもあるのですが、それが上手い具合にまとまって意地悪な難易度やギミックになっていたり意味の分からない謎解きになっていたりします。

 

「足湯でくつろいだら道が開けるだろう」みたいな謎解きがあって、マザー2みたいに滝の付近で3分待つのかなと思ってしばらく足湯で放置してみたりとか(実際は足湯で休憩コマンドするだけでしたが)

 

初見で絶望した音波空間。敵がいる上に音波に当たると大ダメージ

 

 

こういうのなんですよね古き良きっていうのは。頭使ったり色々シビアだったり。

もちろんストーリーが良いとか音楽が良いとかドット絵が良いとかもあるでしょう。

 

現代のプレイヤーに受けるかは謎ですが、スーファミとかPS1世代のゲームが好きな人はハマりそうな印象があります。

 

 

 

不満があった所

キャラクターの演出をもうちょっと強化してほしかった

全部フルボイスにしろとまでは言いませんが、ラストの重要なセリフをフルボイスにするとか一枚絵じゃなくアニメにするとかしてくれたらもっと良かったんじゃないかなと思いました。

 

あと3Dキャラのモデルやモーションがよく出来ており、一々可愛いのでもっと色んな場面に出演させてほしかったですね。

 

プリセット装備を設定して瞬時に着脱できるシステムがほしかった

キャラが死んで装備をばら撒いてしまうとまたそのキャラに付け直ししないといけないのが手間だったので、アプデか何かで改善できるならしてほしい所です。

 

 

購入者の感想抜粋

ほんとザンキゼロ面白くてやめ時が分からないから気が付いたら日を跨ぎそうになってる

 

いやマジザンキゼロほんと手放しにオススメできるゲームではないんだけど凄くオススメです。

 

ストーリーやキャラ、エクステンドTVのやりとりは面白いのに探索での敵の鬱陶しさ、システムUIが煩わしい。

 

誰向けのゲームなのか、ターゲットがよくわからないRPG、”今どき”の皮を被ったオールドゲーム。個人的にはストライク

 

グラフィックは綺麗だし、システムは独創的(粗もあるが)、ストーリーに面白味もあるので、好みに合うなら楽しめるでしょう。

 

ストーリーは中の中ほどでキャラも引き立っておりその辺は評価に値します。
また、システム面の作りこみは良かったと思います。人によってはこの面倒くささがいいという人もいるかもしれないので、システムとしては斬新で素晴らしかったと思います。

 

とにかくやると疲れる。ストーリーはおもしろいから次回作からはADVで出してほしい。

 

このゲームはあらゆる面で冒険したと思います。本当にこの高難易度のサバイバルがたまんないです。

 

無理矢理ストレスためさせられて荷物持たされて糞便にまみれながらの老衰を強いられるゲーム  嫌いじゃないわ

 

ソース:Amazon、ツイッター、5ch


予想外の面白さでしたよねホント。

スパチュン舐めてましたこのゲームを作ってくれて本当にありがとうございました。

一風変わった(闇が深い)RPGがやりたい方は「ザンキゼロ」やってみてはいかがでしょうか?

 

【PS4】ザンキゼロ
Posted with Amakuri at 2018.7.11
PlayStation 4
スパイク・チュンソフト

 

 

関連記事

【ザンキゼロ】シガバネ一覧 シガバネは色んな状況や攻撃で死ぬとシガバネとして記録され、攻撃などに耐性ができたりステータスがアップしたり色んな補助効果を得る事ができます。 エクステンドマシンでキャラを生き返らせる時にシガバネボーナスありを選択すると今まで記録されたシガバネ効果の恩恵を受けた状態で復活することができます。 ...

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »